データ分析と報告書の概要

データ分析と報告書の概要

鉄道のメンテナンスとその計画にの際、重要な決断を下すために必要となる情報は、RAMSYSやTRACKWAREのような、測定した情報を有効な情報に変換できるリアルタイムの処理ソフトウェアと後処理ソフトウェアでしょう。経験豊富なオペレータは、不正確な記録を排除するため、異なるソースから様々なタイプのデータを整理するため、また数値を関連付けるため、そしてインフラに影響を及ぼす根本的な要因を特定するために、これらのツールを当社の外軌車両内、及び検測能力センターでのみ使用しています。

Request Brochure
詳細情報をリクエストする

データ処理と計画

データ分析と計画サービスは、メンテナンス作業員の労力を削減するように設計されています。当社の検測能力センター(ICC)のオペレーターは、反応レベル・予測レベルがいかなるものであろうと、資産のメンテナンスが効率的に行われるようにサポートいたします。適切な状態、もしくはメーターベースのトリガーを用いて、ICCのオペレータは資産が故障する前に、あらゆる介入ができるよう、予測データをベースにしたメンテナンスのプランを作成します。こうすることにより、お客様はコストの削減ができ、メンテナンスに関しては、任意の日付ではなく、本当に必要な時、必要な場所でメンテナンスがなされるのです。


オーダーメイド報告書

損傷・故障の報告書とメンテナンス計画は電子媒体、もしくはクラウド上で設定できるダッシュボード経由でお客様にご提供いたします。また、ログインするたびにユーザーの役割に関連する測定方法が表示されます。お客様のご要望に応じて、何種類かの標準レポートがご利用可能となっております。また、検測結果産管理計画やその他の文書とともに、検測結果をエクスポートすることでき、お客様の組織内でのコミュニケーションを円滑に進めることができるでしょう。


データストレージ

MERMECアドバンスサービス組織は、MERMEC検測能力センターで得られた軌道データのためのデータを保存の役割を担っています。中央集中型のデータストレージにより、貴重で取り扱いに注意が必要な情報を安全な保管します。また、顧客のユーザーに対して柔軟なナビゲーションがなされます。

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業