コード化された電流

コード化された電流の自動ブロック機能-BACC

本システムは、コード化されたレールの電流によって生成される磁場を測定し、それらの信号および変調を分析して、電流限及び検知器両方の異常を検出する。

BACCは、3kVの直流電化(主線および地域線)を使用する鉄道路線で、イタリアにおいて使用される車両保護システムです。 この用語は、Blocco Automatico a Correnti Codificate(コード化された現在の自動ブロック)の略語です。
BACCは、シンプルな社内信号システムで、運転手に次の信号の状態の変化を認識させ、車両双度を継続的に監視し、 車両長、質量、ブレーキ能力に応じたブレーキ曲線を算出します。

詳細情報をリクエストする

コード化された電流の自動ブロック機能-BACC

この情報は、レール内にある2つの振幅変調された交流電流の重ね合わせで伝達されます。(伝達の際の周波数はそれぞれ50Hzおよび178Hz)。 機関車両または制御車両の第1車軸の前方にある受信コイルが信号を検出するために使用されます。

MERMEC監視システムは、コード化されたレールないの電流によって生成された磁場を測定し、検知器・電流限の両方の異常を検出し、その信号と変調を分析します。検知器は車両の両方向で、機関車両または制御車両の第一車軸のフロントに設置されます。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
取得したパラメーター
  • 左右センサからの信号振幅
  • 電界強度
計算されたパラメータ
  • スペクトラム
  • キャリア周波数
  • キャリア強度
  • キャリア警告
  • コード分割
  • 軌道回路のキャリア強度
  • RMSインデックス
  • 環流の非対称性
パンフレットをリクエストする
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
メイン&局所メイン&局所

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angel
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angel
・・・のメンバー企業