寸法測定

寸法測定

直径最大6,000㎜までの変化するリングの全範囲の寸法測定のための完成した測定ソリューションの範囲。

特に石油やガス、発電など、高い需要の市場に対応する継ぎ目なしリングの上昇し続ける品質基準は、寸法照合に細心の注意を払われることで工程管理のすべての段階および完成品品質チェックの詳細で広い知識を必要とします。この作業は、最終的なお客様に製品の品質を保証し証明するために、主要な国際鉄工所およびリング製造工場のために不可欠です。

継ぎ目なし圧延リング
詳細情報をリクエストする

リング照合測定ステーション

製造中の高温リングの自動寸法照合
システムは通常、全断面、主要寸法、圧延ピースの品質パラメーターを測定するために仕上げプレスの直後に取り付けられます。
リング照合は、生産段階で主な圧延欠陥を直接的かつ自動的に特定し、ユーザーがリアルタイムで加工パラメーターを修正することができるようにします。3次元可視化ソフトウェアは、許容範囲外の寸法、余剰のローカル化、および材料の欠如を示します。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
測定パラメーター
  • リングの内径と外径
  • リング高
リング品質パラメーター
  • 楕円化
  • 偏心度
  • コニシティ
パンフレットをリクエストする

リング照合品質ステーション

低温リングの自動品質照合
形成リング、フランジ、スリーブなどの圧延部品の完成断面、主要寸法、品質パラメーターが自動的に測定されます。
リアルタイムであらゆる寸法不良を特定し、リング照合はオペレーターがリング到達点の決定を迅速に行えるようにし、同時に加工・仕上げ段階の数値表示を行うことができます。
システム範囲は、インラインアプリケーションとオフラインアプリケーションの両方を含みます。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
測定パラメーター
  • リングの内径と外径
  • リング高
リング品質パラメーター
  • 楕円化
  • 偏心度
  • コニシティ
パンフレットをリクエストする

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業