電気アーク検知

電気アーク検知

パンタグラフとトロリー線の間に起こるアーキングは、よくある現象で、高速運航、負荷の増加、および極寒などの気象条件においてよく起こります。

パンタグラフとトロリー線の間に起こった電気アークの発生を登録し評価することで、ラインに存在する限界点をはじき出し、またワイヤの摩耗を予測する指標ともなりえます。

詳細情報をリクエストする

電気アーク検知

パンタグラフでのアーク放電は、電源電圧と電流の規則的な波形をゆがませます。また、軌道、軌道回路、同軌道上のほかの機関車、変電所供給変圧器、車両変圧器などのような鉄道システムにそって伝播する過渡変化を起こす可能性もあります。このことは、DCから数MHzの周波数範囲で、電圧と電流の干渉を起こします。そして、無線周波数がGhzスペクトラムを放出します。
電気アーク検知システム(EADS)は、320 km/hの速度で電気アークの有無と、その長さを検知します。このデータは鉄道線路に関連があります。この測定システムは、低いエネルギーでのアークをフィルタリングをするプログラム可能な基準値を用いながら、シンティレーティングからのアークを識別することができます。特別なライトフィルターが太陽光からの刺激をやわらげ、全天候下でも問題なく作動することができます。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 架線測定システム
技術 光学式、非接触式
パラメーター
  • アーク継続時間
  • アークの解析
  • アーク強度
  • 全アーク継続時間の合計
  • 全アークの数
  • アークの解析
測定速度 320 km/h (200 mph) まで
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業