パントグラフ相互作用

パントグラフ/トロリー線相互作用力

トロリー線との接続を維持することは、電気鉄道を正しく機能させる際になくてはならないことです。

パンタグラフに備え付けられている加速計とロードセルを用いて、パンタグラフと架線間の相互作用力をモニタリングします。システムとの接触が失われた際には、電力供給が止まり、アークの状況が悪化します。

詳細情報をリクエストする

パントグラフ/トロリー線相互作用測定システム

パンタグラフ/トロリー線相互作用測定システムは、320km / hの最大測定速度で最大2kHzの動的サンプリング周波数において、相互作用力および垂直加速度の静的・動的測定をすることができます。システムはまた、トロリー線の高さや変位をモニターすることができ、測定結果はその他のトロリー線測定システムと組み合わせることが可能です。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 架線測定システム
取り付け ルーフ
パラメーター
  • 接触力
  • パントグラフパン垂直加速
  • トロリー線の高さ
  • トロリー線の変位
測定速度 0 ÷ 320 km/h (0 ÷ 220 mph)
基準と規制
  • EN50317 -鉄道アプリケーション。 電流収集システム
  • EN50119 -鉄道アプリケーション。 固定設置。 電気牽引架線
  • CEI IEC 60077 -鉄道用アプリケーション。鉄道用電気機器部品
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業