軌道検測:V-CUBE

軌道検測

測定作業とともに、軌道の検測を行う必要性があります。この作業は複雑でわかりにくいものですが、 弊社ではこの作業を単純化し、オールインワンにしました。

50種類以上の損傷を識別しながら、複数のパラメータを同時で取得することができます。またこのパラメータの取得は非接触型で走行中に行われます。

詳細情報をリクエストする

V-CUBE

V-CUBEは、検測車両や旅客車両に簡単に設置できるように設計されており、踏面、留め具、枕木、道床上の50種類以上の損傷を自動的に識別します。 革新的な構造のおかげで、V-CUBEは鉄道インフラ市場で最高の検出率を誇っています。 本システムは、軌道インフラの測定をするために、0〜200km /hの走行速度で、3種類のサブシステムからの画像と測定値を取得することができます。また、 非常に進歩したアルゴリズムでは、モデルベースのアプローチを用い、予想しうるあらゆる損傷を認識する画像を処理を可能にしています。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 軌道
技術 マシンビジョン
パラメーター群
  • 踏面の分析
  • 留め具チェック
  • 枕木チェック
  • 道床チェック
取り付け ボギーとフレーム
認証
  • 衝撃と振動(IEC 61373)
  • EMC(EN 50121-3-2)
  • 気候試験(EN 60529)
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業