きしみ割れ

きしみ割れ

新世代のレールのスチールは高品質で耐摩耗性に優れています。そのためきしみ割れなどのようなレールの表面に現れる亀裂の拡大を防止することができます(このような損傷はレールのゲージの角に起こります。)

この状態は、鉄道の保全にとっては潜在的な問題です。 レールの削正の際に、初期段階での自動的な探知と、きしみ割れの正確な位置決めがひとつの解決策となります。

詳細情報をリクエストする

きしみ割れ探知

きしみ割れ探知システムは、高精度のマシンビジョンシステムです。このシステムは、レールの表面を処理する(再削正など)程度の初期段階で、きしみ割れを識別することができます。本システムでは、いかなる光条件と気象条件でも、最大120Km / hの検査速度でサブミリメートルの損傷を識別すること可能です。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 トラックビジョンシステム
技術 マシンビジョン
パラメーター
  • レール表面の損傷
  • きしみ割れ "位置と寸法
取り付け ボギー
認証
  • 衝撃と振動(IEC 61373)
  • EMC(EN 50121-3-2)
  • 気候試験(EN 60529)
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angel
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angel
・・・のメンバー企業