乗り心地

乗り心地

低レベルの振動であっても、乗客が席についている時の活動を著しく低下させる可能性があります。

乗り心地点検システムは軸箱、台車、車体に設置された加速度計を用いた慣性技術を搭載しています。

詳細情報をリクエストする

慣性法ベース

作動中の動作状況の安全性と質にかかわる有効な情報を提供する目的で、本システムは軌道負荷にかかわる車両の動的挙動を示す全てのパラメーターを監視、測定します。これらの値は垂直・水平加速度を示しており、ことなるサスペンションレベルで自動的かつリアルタイムで、モニタリングされています。取得された値の組み合わせで、多くの国際基準(UIC 518)にも準拠する乗り心地指標を計算します。

技術仕様 
製品群 軌道測定システム
技術 非接触型
パラメーター 加速
取り付け ボギー、コーチ、軸箱
測定速度 0 ÷ 320 km/h (0 ÷ 200 mph)
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angel
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angel
・・・のメンバー企業