軌道ジオメトリ

軌道ジオメトリ

軌道ジオメトリは、軌道の状態を表すきわめて重要なパラメーターのひとつです。軌道ジオメトリはその他多くの劣化現象と密接にかかわっており、線路のM&R活動の全分野の作業でによく使用されます。

軌道というものは、その状態や乗客と貨物の安全性に負の影響を及ぼす可能性のある要素です。線路の適切なケアと修復を怠らないことで、我々にもたらされる利益は計り知れません。自動光学スシステムを使用して、軌道のレイアウトの三次元形状を測定や、設計、建設に使用される点検を行います。

詳細情報をリクエストする

慣性法ベース

小型かつ軽量な非接触型検測システムにより、様々な運転条件にあっても、線路の軌道の状態をを正確に検測することが可能となっています。このシステムは、、高精度加速度計と半導体レートジャイロスコープを搭載した耐久性の高い慣性型計測ユニットを搭載しています。またこのシステムはさらに光学式ゲージ・ボックス搭載しており、0km / hから400km / h(250mph)の速度で走行しながら、軌道の状態にかかわるパラメータを測定することが可能となっています。モジュラーと測定可能な構造を有するため、オールインワンの全鉄道情報の測定が可能です。また、完全無人設定も可能となっています。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 軌道測定システム
技術 光学式、非接触式
パラメーター
  • 軌道軌間
  • 水準/カント
  • ねじれ
  • 直線および高低差D1、D2、D3、もしくは、正矢法
  • 利用可能な追加のオプションパラメーター
測定速度 0 ÷ 400 km/h (0 ÷ 250 mph)
国際規格 EN-13848-1, EN-13848-2, FRA規定
独立機関による認証
  • 衝撃と振動( IEC 61373)
  • EMC (EN 50121-3-2)
  • 気候試験(EN 60529)
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

正矢法ベース

正矢法をベースにした軌道測定システムを車両に搭載することで、複数の光学サブシステムの取り付けが可能となります。最新の非接触式光学技術により、0km / hから320km / h(200mph)の速度で走行しながら、測定が可能です。またこの技術はを用いて、リアルタイムで軌道の損傷及び不具合のデータを取得し、識別、また通知することができます。

技術仕様 パンフレットをリクエストする
製品群 軌道検測システム
技術 光学式、非接触式
パラメーター
  • 軌道軌間
  • 水準/カント
  • ねじれ
  • 直線および高低差D1、D2、D3、もしくは、正矢法
  • 利用可能な追加のオプションパラメーター
測定速度 0 ÷ 320 km/h (0 ÷ 198 mph)
国際基準 EN-13848-1, EN-13848-2, FRA規定
独立機関による認証
  • 衝撃と振動( IEC 61373)
  • EMC (EN 50121-3-2)
  • 気候試験(EN 60529)
パンフレットをリクエストする
システムは無人版でもご利用可能です。
提供された鉄道
大量輸送大量輸送
高速高速
メイン&局所メイン&局所
重荷重重荷重

鉄鉱産業
・・・のメンバー企業 Angelo Investments
をフォローする
     
MERMEC
© 2017 MER MEC JAPAN G.K.プライバシー  -  Cookie  -  クレジット  -  Webmail
Angelo Investments
・・・のメンバー企業